Home Profile Work Blog Contact
滝くだり | tami's note
Illustrator
滝くだり
先日、滝くだりツアーに行ってきました。
ウェットスーツ、ブーツとライフジャケット、ヘルメットを着て、1キロほどだと思いますが、川を下って行きます。


木漏れ日の中、ぷかぷかと浮きながら流れに身を任せ〜気持ちいい〜〜♪






が、
川の形状は穏やかだけではありません。
途中、何度か現れる岩のすべり台!
水流が急になるところです。
流れるまま…石ころのごとく水にもまれもまれ、すべり降ります。

むやみに手や足を出してカバーしようとするとケガをしてしまうんですね〜。





ダイブ!!するSさん
仲間うちで、いちばん活き活きしていたのは彼女。
肝座ってるわ〜。



そして、ゴール手前で現れた滝。
ちょっとビビりました。

写真ではあまり高くないように見えますね?でも8mほどあるんだそうです。

意を決して飛び込んだ後は、ほぼ垂直に落下。あっという間に滝壺へ〜水中では2回転くらいしました(笑)


写真は水中回転後に浮かんでいる皆さん。滝の水で時計回りの流れができています。

この日は、美容院の社員旅行でいらっしゃった方々、カップルの方、私たち4人の16名の滝下りツアー。にぎやかしかったです。
まだまだ汗だくの暑い時期だったのに川の水は冷たく、身体の芯から冷えて指先の感覚がなくなるほど。水も鼻から耳からたくさん出入りしました。
それでもこの時期は、一番水温も高く、水量は小学2年生でも大丈夫という超初心者レベルなんですって??
梅雨明け頃の水かさは、この3倍になるそうで水中2回転ではすまないそう。
水と戯れる滝くだり(キャニオニングといいます)爽快です。ぜひお試しあれ〜

今回行ったのは群馬の四万川。温泉街には「千と千尋の神隠し」のモデルになったという
積善館があります。


そして嬉しい出会いもありました。
野生のニホンザルとニホンカモシカのこども!
 
雑記
<< NEW | TOP | OLD>>
フリーパス制